欝ゲー

週末はデスクトップがなかったので、とてもとても暇ぽでした。
(略して、とてとて暇ぽ!)

ノートには、うちで友達が来てる時に、自分がデスクでFF11やプレステ2して遊んでる間に、インストールして遊んでたらしい○○なゲーム(おこちゃま禁止)が結構入ってました。

『君が望む永遠』は、以前進められた通り結構、いいお話でした。

さっきまでやってたのは、
『何処へ行くの、あの日』ってタイトルのやつでした。

なんだか、すっごく考えさせられる話。
可能世界(パラレルワールドみたいなもの?)の話なんですが、
結構難解で、ラストまで行っても話がよくわからない・・・。
考察レビュー探してたら、これまた、PS2でも出るらしいですね。

主人公恭介は、2つの罪(殺人の記憶そして、妹との関係)を背負って生きています。
そんな暮らしの中、過去に戻れる薬『マージ』が街で浸透していく。

マージは過去の可能性を探る薬、自分が取りえない行動(使った人がまじめな人なら、人を殺したり、賭け事に大金をかけたり)をしても、未来は変わらない。
使用しすぎると、目覚めることの無い眠りに・・・。
そして、『虫食い』と呼ばれる、すべての存在を消すものの存在。
この世界は、どんな世界なのか?
『本当』を探して、話は進んでいきます。

各登場人物に、変えたい過去があり、過去を変える薬と主人公のまわりで事件がおきていきます。
ま~、読む系ゲームだったら結構おもしろいんじゃないかと。






国見絵麻、神崎千尋、その他ヒロイン3人で話は進んでいきます。

上で述べたように、この世界は何なのか?

答えは妹の見ている『可能性がある世界』
彼女は起こりうる可能性のある世界をのぞき見ることができるのです。
その中からどれが現実になるかは、わからないですが。
幼い頃両親の事故死も、その能力で見てたということです。

そして、その可能性のある世界1つ1つで、人々は何も気づかず生活してます。マトリックスみたいな感じ。
妹の願う世界にならない限り、その可能世界はデリート(削除)していかれるというすごい話。

この妹が望む世界は、兄に愛される世界らしいです。
よってその他ヒロイン3人のエンディングに入った瞬間、その世界は消し去られますw

3人クリアーすると、千尋ストーリーに。
彼女は、この世界について、何か知ってるようですが、なぜか?
それは、彼女がたくさんある『可能世界』を消していくモノの仲間だったからです。
(マトリックスで言うと、エージェントみたいなのですね)

千尋と仲良くなるストーリーも最後に、消去され、ラストの妹のストーリーに。

e0066529_4124097.jpg

「こうしたらどうするかしら?お兄ちゃん?w」

!!!?

こえーw
危険な香りがぷんぷんしますね。
でも、考えようによってはかわいそうな子です。
望んでいない世界を延々と旅し、がっかりしては消していく。
気が遠くなる思いで自分の望む世界を待ってるんですね~。

そして、そこに主人公が妹を普通にするために、ボーイフレンドを作らせるべくある男の子を応援。そして、デートすることになった日に帰ってきたら、ナイフ出してきた(((;゜Д゜)))

後談:その、ある男の子は振られて自殺しました(;゜Д゜)

どう見ても主人公のせいです。
本当にありがとうございました。


未遂だったけどね!主人公の考えたらずなところがびっくりした場面ですたw

それまで、マージという過去を変える薬なんて、興味が無かった彼女(現在に満足していたから)この世界では、あきらめて、普通の兄弟としてそして、周りのヒロイン達とみんなで仲良く暮らせるエンドに向かいます。しかし、薬のせいで寝たきりに。→世界削除
ここが終着点と言っていたことから、妹の思いでできていた可能世界はこれで全部終了ということなんでしょうか。


ここで本当の世界にいきます。実は今までの世界は妹の手術が成功に終わった後の世界なんですが、本当は手術失敗して、死んでたのです。
しかし、最後に千尋が、現実世界以外の『可能世界』を消していくモノを裏切り、過去に死んでしまったものも生き返った、みんなが仲良く暮らす世界にして終了。

まー、ラスト以外全部がバッドエンド級でしたが、文字読む系のゲームも結構楽しいもんですね。
ってなところで、明日から一週間頑張っていきましょう!
[PR]
by runa_0812 | 2005-11-27 02:40 | 大体、普段な記事
<< そろそろ12月 フラッシュ >>